避難指示が出てから避難可能?

朝から台風21号の影響でものすごい風が吹いている。

東海は接近が昼過ぎ~夕方だというのにすでに台風上陸したみたいな暴風。ご近所さんは高齢者だらけの高齢化地帯に住んでいるのだけれど、特に避難する人は見当たらない。

気象庁によると、

避難準備:避難勧告や避難指示(緊急)を発令することが予想される場合。
高齢者や乳幼児のいる家は避難開始。その他は避難準備。

避難勧告:災害による被害が予想され、人的被害が発生する可能性が高まった場合。
避難場所へ避難開始。外出に危険が伴う場合は自宅か近場の安全な建物へ。

避難指示:災害が発生するなど状況が悪化し、人的被害の危険性が非常に高まった場合。
速攻で避難場所へ。外出に命の危険が伴う場合は自宅か近場の安全な場所へ。

とある。

この避難指示というのは、早々に発令してしまって空振り率が上がると、その先信用がなくなって避難しなくなるので発令する人はかなり慎重になるようだ。そのため本当に危険が及んだ時にしか発令されない。

ということは、避難指示が出てから外にでて避難することは、かえって危ないとしか思えない…。特に今回のような台風の場合、暴風で何が飛んでくるかわからない。

どのくらいの人が避難指示になってから避難しているのだろう。

とりあえず、

・外に物干し竿や植木鉢などはすべて中にいれる。
・雨戸のない窓の網戸は外して中へ入れる。
・窓ガラスが割れたときのことを考えてカーテンは閉める。(ひどくなったらテープで補強)
・非常袋(タオル、水、食料、懐中電灯、着替えなど)を用意。
・携帯電話の充電。
・断水に備えて風呂場に水を張る。

くらいをしておくことにする。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中