部活地獄

土日は2人で読書三昧。

水泳やめたから次何習う?

夏休みの旅行はどこ行く?

そんな娘との自由で楽しい家族時間は、小学校までだった。理由は、

部活!

 

中学入学前に聞いていたものの、まさかここまでとは。

土日はどちらも部活。平日遅い時は帰りが7時。夏休みはお盆さえ部活。中学入学と共にそんな生活がやってきた。

加えて娘の部活は顧問がかなり厳しく、部活中におしゃべりしたら「帰れ!」。練習中に座ったら「帰れ!」。言葉通り従って帰ろうものなら、「お前らやる気あるんか!明日から部活来るな!!!」とどやされる。それなら、と謝りに行くと長々とお説教時間で部活時間が終了する。とにかく初年度は練習の疲れ+精神の疲れでへとへと。

他の用事を済ますのも一苦労。ピアノの発表会があって練習に出れないと言うと「それなら試合は出せやん」と言われたり、英検受けるから日曜日休みますと言えば「部活よりそっち優先なんだな、よくわかった」と嫌味を言われたり…

始めは相当文句たらたらだった娘だが、恐ろしいことにそういうのは慣れるのね…なんとかシンドロームっていうんだっけ。中二になる頃にはすっかり染まり、同じようにおしゃべりして「部活来るな」と言われる中一の新人をかばうことなく、「そりゃそうだわ。中一が悪い」みたいな雰囲気。

中三になるとすっかり顧問と仲良しになり、多少口悪くどやされてもそれがかえってうれしいかのような反応。部活引退の時には顧問のための寄せ書き、凝るわ凝るわ…。

 

部活に振り回されて過ぎた中学生活。

「帰れ!」で帰ったらいけないんだ、と日本人的な空気の読み方を学ぶ中1。

同じ苦労をしている後輩に対し「私たちも通ってきた道」と冷ややかな中2。

顧問の熱烈なファンと化す中3。

 

部活って怖い。

 

さて、昨年、先生方の部活動にかかる時間や労力の過大なことも問題視され、「ブラック部活」なんていうショッキングなタイトルの本も出版された。それを機にメディアやネットの意見の盛り上がりから、やりすぎ禁止令が国から出された。

三重県教委から配られたパンフレットを見ると、長々と部活動をすることの弊害。休養日を設けることの大切さが細かく書かれている。

これから週に2日は部活休み。土日も一日は休みになるらしい。

今までは何だったんだ~!!

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中