ゼロから災害に備える

👆大阪の妹家の近く。地震で神社の鳥居が倒れた!

 

大阪北部大型地震

西日本豪雨

台風21号

北海道の大型地震

猛暑!

 

地震は中規模のが頻繁に起こっている感じだけど、大きな災害では覚えてるだけでこれだけ。今年度前半だけでこれ?大丈夫か日本…

うちは危機感のないのらりくらりとした人種が3人の家族なので、今まで災害対策はほぼゼロの状態だった。でもさすがにこれはやばいんじゃない?と重い腰をあげ、災害に備えることに。

ネット族なのでまずは「災害対策」で検索。政府系やまとめ系サイトでサクッと得た情報によると、

・インフラが停止するような大災害が発生しても数日内に救援物資が届くので、防災用品は実際に命を守るものをまず用意する。

・次に自宅が危機に面した場合に避難を手助けするもの、避難所生活での生活に備えたものを用意する。

 

ネットで調べている限り、防災対策といっても家具の固定から、避難所の確認や連絡手段の確保、防災対策グッズそろえなど、かなり多岐にわたっている。ゼロから始める身としては優先順位の高い方から用意をしていく必要がありそうだ。

ということで、

まずは、災害が起こったその時に命を守るものを準備。そしていつ起こるかわからない地震の対策から着手しようと思う。

生命に危険が及ぶのは、

【地震】

・家具の下敷きになる(阪神淡路大震災は圧迫や窒息による死亡が80%弱)

・割れたガラスによる大けが

・火災(関東大震災は火災による死亡が90%弱)

・津波(東日本大震災は津波が原因の死亡が90%以上)

 

場所、時間帯によって死因が変わるが、これらに備えてできることは、

・家具を固定

・ガラスに飛散防止フィルムを張る

・地震がおさまってすぐに火を消す心構えを家族が共有

・津波警報の確認の仕方、津波到達時間別に避難場所を確認

くらいかな。

 

とりあえず、今週末は家具固定するものとガラス飛散防止フィルムを買いに行くべし。まだ腰が本調子じゃないんだけどね。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中